独り言。

ゲームの感想をだらだらと

ヨコオ作品ヘノ思ヒヲ綴ル

本日、『NieR Music Concert Blu-ray 人形達ノ記憶』届きました。

入金めんどくさくて結局購入したのは発売日後なんですけど無事台本もいただけました。

バイト終わりにお酒を飲みながら聴いていたら感極まってしまったのでタイトルどおりヨコオ作品への思いを綴ろうと思います。

 

僕、舞台ヨルハ以外はヨコオ作品を全て体験してる準ヨコオ信者なんですけどまずはそれに至った経緯をば。

初めて触れたヨコオ作品はNieR Replicantだった。当時中学1年生、厨二病真っ盛り。

当然ゲームなんてそんな頻繁に買えない歳で、ほんとに欲しいゲームを精査して遊ぶ日々。その頃からデモンズとかDead Space、EoEなどのマイナーゲームを遊ぶ兆しはあったんですけど。(ダクソがヒットする前はデモンズはマイナーだったと思う…)

PS絶頂期にセガサターンを選ぶ子供、みたいな。(生まれてないからよく分かんない)

どうでもいい話は置いておいて、ほんとにやりたいと思ったゲームを遊びながらゲーム実況を見る毎日である日出会ったゲームが「NieR Replicant」だった。

僕はゲームプレイの楽しさよりもストーリーを重視するタイプのゲーマーなんですけど、今思えばこれが起点なのかもしれない…

それ以前は、ピクミンとかマリオサンシャインとか無双系とかあまりストーリーが関係ないものばかりやってたし、FF13とかバイオ5とかはストーリーなんて気にしたことなかった。そもそも理解が出来ない。

そんな中出会ったNieR Replicantは多感な時期の私に多大な影響を与えてくれた。

ゲームはストーリーを重視して遊ぶようになったし鬱々しい物語が好きになったし、ゲームのサントラを買ったのも初めてだった。

NieR ReplicantをクリアしたらDOD、DOD2を購入した。

そしてヨコオ作品にどっぷりと浸かっていった…

高2になり、DOD3が発表。興奮して眠れなかった。

公式生放送はTSを予約した毎回何度も見返した。

生放送がきっかけで内田真礼を知り、大ファンになった。

DOD10周年記念BOXを予約した。少ない小遣いをはたいて、1つのゲームに大金を払ったのが家族にバレたくなくて先輩に代引き代行してもらって。

発売延期、「クオリティアップのためなら…」と複雑な思いを募らせた。

ついに発売、雨の中先輩の家まで受取に行った。

設定資料もコミカライズ?も網羅した。もちろんサントラも。

 

結局世間的には評価されなかったタイトルだったけど、信者補正かなんなのか当時は普通に楽しめたし、泣くことはなかったにしろ感動してたと思う。

思い出は思い出のままでいい、というやつなのか今もう一度やり直そうとは絶対に思わないけど。

 

そして大学1年のときE3でNieR New Projectが発表された。

E3が深夜にやっていたということもあり興奮して眠れなかった。

PVを保存してスマホに落として何度も見直した。

もちろんBlackBoxEditionも予約した。

ケツケツ騒がれてたのはあまり良い思いしなかったけど、新規ファンが増えたおかげでコンサートも実現できたしグッズも色々出たのでまぁいいかなと。

 

本編も凄く良かった。デボルポポルのところでReplicantを思い出してボロボロ泣いたのが一番印象に残ってる。

最初にGエンドを見てしまったせいでEの先に真Fエンドがあるのかと思って散々探した挙句Fもネタエンドと知ってショックを受けたのも今となってはいい思い出。

 

コンサート見入っちゃって全然手進まないし聴くのに集中したいんでここで書くのやめるんですけど結局何が言いたいかっていうとニーアが好きでたまらんということです。僕の人生です。色々学びました。

 

SINoALICEで学んだことはブレスオブファイアのファンの気持ちです。(あちらよりは幾分もマシだと思うけど)

拝読ありがとうございました。

 

ps 君死ニタマフ事ナカレ楽しみにしてます。舞台ヨルハも、興味はあったので時間があったらブルーレイ買って観てみたいと思ってます。

2017年6月のげえむ

聖剣伝説コレクション - 6/1

聖剣伝説コレクション

聖剣伝説コレクション

 

  一言紹介

聖剣伝説の1,2,3が一緒になったやつ

 個人的メモ

やったことないからやってみたい

優先度は低め

 期待度 - 3/5

 

・死印 - 6/1

死印

死印

 

  一言紹介

こわいADV

 個人的メモ

こわいのきらい

 期待度 - 2/5

 

・ARMS - 6/16

ARMS

ARMS

 

  一言紹介

switchのモーションコントローラーを使ったボクシングみたいな3D格闘ゲーム

 個人的メモ

対人にがーて

 期待度 - 2/5

 

ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター - 6/20

  一言紹介

ファイナルファンタジーのオンラインMMO

2つ目の拡張ディスク

 個人的メモ

イシュガルドは律動零式2でやめてたけどまたやるかも

はやく新タンク発表してください

 期待度 - 4.5/5

 

・アライアンス・アライブ - 6/22

  一言紹介

主人公が9人いるターン制コマンドRPG

 個人的メモ

ターン制コマンドRPGペルソナ5を越えられるのか。

 期待度 3/5

 

・GOD WARS - 6/22

 一言紹介

ターン制タクティクスRPG

ジョブシステムがある

 個人的メモ

キャラが可愛い 

和風な世界観も良し

期待できる

 期待度 4/5

 

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode - 6/29

  一言紹介

ダンガンロンパ1と2の間の話を描いたスピンオフ

1の主人公の妹が主人公

 個人的メモ

VITA版フリプで落としてやってません

特典で良さそうなのがあったら買うかも

 期待度 - 3/5

 

レゴシティアンダーカバー - 6/29

レゴ (R) シティ アンダーカバー

レゴ (R) シティ アンダーカバー

 

  一言紹介

レゴのオープンワールド マルチも対応

 個人的メモ

おもしろそう

でも買うかって言われたら

 期待度 - 3/5

 

ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー - 6/29

  一言紹介

フルリメイク作品

 個人的メモ

名前すら聞いたことなかったけど面白いらしい

でも3DS

 期待度 - 3/5

 

・ポータルナイツ - 6/29

  一言紹介

一言で言うとマインクラフト

 個人的メモ

おもしろそうこなみ

 期待度 - 4/5

 

個人的ランキング

1. ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター - 6/20

2. GOD WARS - 6/22

3. ポータルナイツ - 6/29

2017年5月のげえむ

月々出るゲームを調べたことを忘れてまた調べるのめんどうなんでブログに残します

ほとんど個人用

 

ダンガンロンパ 1・2 Reload - 5/18

【PS4】ダンガンロンパ1・2 Reload
 

 一言紹介

クローズドミステリー系のノベル?ゲーム

生徒同士で脱出を図る(非)日常パート、殺人が発生し捜査を行う非日常パート、犯人を特定し合う学級裁判パートに分かれており、学級裁判パートではアクション要素も含まれている。

学園の謎や個性豊かなキャラクターが見どころ

 個人的メモ

VITA版を持っているのでなにか目を引くような特典がない限りはスルー

(七海たそのタペストリーとかお願いしますKDKさん)

 期待度 - 3/5

 

・Prey - 5/18

PREY 【CEROレーティング「Z」】
 

 一言紹介 

地球外生命体に占領された宇宙ステーションが舞台のFPS(アクションアドベンチャー)

パズル要素もあるらしい。

 個人的メモ

SF好きだからかなり気になってる

過度なグロが苦手だからZ指定が怖いところ

 期待度 - 4/5

 

・サマーレッスン:宮本ひかり コレクション - 5/25

  一言紹介

女の子の家庭教師になるPSVR専用ソフト

追加DLCを含んだパッケージ版

 個人的メモ

可愛いけどPSVRを持っていません

 期待度 - 2/5

 

イース VIII - 5/25

  一言紹介

色々旅するアクションRPG(適当)

 個人的メモ

イースは1,2,3,7やって面白かったから欲しい

VITA版は持ってません

 期待度 - 4/5

 

・Hyper Light Drifter - 5/25

Hyper Light Drifter 【同梱特典】マニュアル・ポスター/マップ 同梱
 

  一言紹介

ドット絵2D見下ろし型アクションRPG

 個人的メモ

PC版が気になってたからPS4に移植されたの嬉しいです

多分買います

 期待度 - 4/5

 

GUILTY GEAR Xrd REV 2 - 5/25

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

 

  一言紹介

2D格闘ゲーム

ゲームスピードが早いらしい

 個人的メモ

ギルティは前々から気になってたけど敷居が高くて踏み出せない

多分今回も買いません

 期待度 - 3/5

 

個人的ランキング

1. Hyper Light Drifter - 5/25

2. イースVIII - 5/25

3. Prey - 5/18

 

 

 

命も無いのに、殺し合う。

書きたいことがありすぎてまとまりません

結論ニーアオートマタは神ゲーでした

設定資料集とサントラ、楽しみです

 

ダンガンロンパV3 感想

昨日の深夜クリアしました

 

正直言ってガッカリです

このオチにすることになんの意味があるのか?過去作を全否定してなんの意味があるのか?

意外性だけを求めた結果このオチになったのだとしたら、とても残念でなりません

自分が想定してた最悪の展開よりもずっと最低な展開でした

 

自分は過去作で、特に2が好きでした

アニメの3で2のメンバーが全員生きてることが発覚し、心底萎えました

自分が好きで何度もプレイしたコロシアイは全て茶番だったことに心底落胆しました

もう熱は冷めてました

 

そこでV3は新章と聞き、また新しい世界観でやれるならと思い購入しました

しかし、5章の最後に江ノ島がチラ見せされ不穏な気持ちがわいてきました

ただ、この結末じゃ王馬が言っていたことが真実だったほうが圧倒的に良かった、江ノ島が絡んでいたほうが圧倒的に良かった

 

自分の好きな2は3とV3で二度も茶番にされたのです

3のときは怒りの感情が強かったけど、今回は呆れしかないです

新章で世界観を一新するというメリットを活かしてほしかった。

 

1から5章は遜色のない面白さだったのに、なんでこうなったんでしょうね

小高氏は最後ですべてを台無しにすることの天才なんですかね

今回は露骨すぎて意図的な気もしましたが

 

4はもう出さなくていいです

5章 感想 ネタバレ有

色んな意味ですごかった…

個人的に2-5章と同じか、それ以上に手が込んでるトリックだと思いました

狛枝も悪意に満ち溢れたトリックだったけど、今回も王馬だからこそ成せるトリックでめっちゃ面白かった

最後出てきてほしくなかった私様が出てきたけど、もういっそのこと納得させるくらいのびっくり真実を期待してます

 

ハルマキ死ななくてよかった…

4章感想 & 5章 裁判前 考察

次の日が休みだったので4章感想書かずにひたすらやってしまいました

4章は悲しい裁判でしたね…

ゴン太のあの理解力の低さでは、王馬に目をつけられた時点で結構なレベルで無理ゲーだなって思いました

 

そして、5章の事件ははっきり言ってなんも予測付きません

王馬が黒幕ってのは未だに納得できない点があり、殺されたのは王馬なんじゃないかなとは思いますがクロも犯行手口もさっぱり…

ハルマキと百田が怪しいけどどちらも疑いたくはないです

正直2-5の件があるからもう誰がクロでもおかしくないかなぁと

しかしキーボの内なる声は明らかに苗木と日向の意思が反映されてる気がして、キーボは犯人候補から除外しても良さそうです

 

 自分の目で確かめるしかないですね…